レッスン受講までの4つのステップ

 
台湾華語教学センターの「入会お申込みページ」より会員登録申し込み行ってください。
センターの方でお申込み内容を確認の上、生徒さま専用の会員番号・レッスンカルテをご準備し、1~2日営業日内に「ご入会案内メール」をお送りいたします。
台湾華語教学センターの連絡用Skypeアカウント「apiataiwan001」を検索し、連絡先に追加してください。
 
※ご入会お申込み前に必ず無料通話ソフト「Skype」のアカウントを取得してください。
※Skypeの連絡先への追加方法については、「Skype で新しい連絡先を見つける方法」をご確認ください。

 
台湾華語教学センターの「チケット購入ページ」よりご希望に合わせてレッスンチケット数(受講回数)を選びご購入ください。
お支払い方法は、銀行振込・クレジットカード決済・Paypalに対応しています。
 
センター側で予約システム上にチケット反映作業が終わりましたら、メールにてお知らせいたします。
 

 
レッスン予約にはセンターよりご案内の会員番号、パスワードが必要となります。
レッスン予約ページ」よりログインをしていただき、ご希望日時・ご希望講師にてご予約ください。
レッスン内容や教材についてご希望があれば「連絡メモ欄」に記入しお知らせください。
 
・自由予約制なのでいつでもお好きな講師日時で予約できます。
・2日以降~2ヵ月先までの日時で予約できます。
・レッスン開始予定時間の12時間前までであれば無料でレッスン予約の取消しが可能です。
 

 
レッスン開始時間になりましたら、Skypeをオンラインにした状態で担当講師からのコールをお待ちください。
使用教材については、レッスン時に担当講師より直接Skypeのファイル機能を使用しお送りするので、生徒さま側での事前の準備は必要ありません。
指定教材の使用を希望される生徒さまについてはお手元にご準備いただきレッスンをご受講ください。
 
・担当講師のSkypeアカウントより事前にコンタクトをお送りさせていただきますので、受講前に連絡先にご追加ください。
・生徒さま側で応答することができなかった場合には、履歴より担当講師に直接コールして、レッスンを開始してください。
・お約束時間から10分経過しても担当講師と連絡が取れない場合には、それ以上お待ちいただくことなく、レッスンを終了し、「レッスン終了フォーム」よりその旨をお知らせください。改めて対応させていただきます。
 
 

予定時間になっても講師から連絡がない場合
 
1、ログインされているSkypeアカウントがセンター側にご登録いただいているSkypeアカウントであることをご確認ください。

  • この場合講師側で既にログインしていても生徒さま側でログインしていない状態のため講師よりご連絡できません。改めてご登録いただいているSkypeアカウントにログインし担当講師に直接コールをお願いします。

2、Skypeの右側にある連絡先に、担当講師のSkype名が追加されているかどうかをご確認ください。

  • 連絡先に相手のアカウントが追加されていない場合、相手側にコールやチャットができないことがあります。担当講師のコンタクト申請が見つからない場合には、予約システム上の講師名の隣に記載のある「apiataiwan●」などのSkype名を検索窓より検索していただき、担当講師に直接コールをお願いいたします。

3、ご自身のSkypeが緑色の「オンライン」状態になっているかどうかご確認ください。

  • Skype表示が「オフライン」である場合、講師からコール・チャットでのご連絡ができません。インターネットの通信状況をご確認ください。

※生徒さま側のお約束日時のお間違いによるトラブルの発生が増えております。くれぐれもご注意ください。
 
【上記1~3までご確認いただいても問題がない場合】

  • レッスン予定開始時間から10分間程はこの状態でお待ちください。講師側の方のパソコン・インターネット等のトラブルなどの原因によりすぐにレッスンご連絡が出来ない可能性がございます。

  • 講師側の遅刻については、お待たせしたお時間分を延長させていただきたいと存じます。

  • 10分間経過しても、担当講師からコールがない場合、連絡が取れない場合には、何らかの原因で講師がレッスンを行えない状況である可能性があります。その場合は、それ以上お待ちいただくことなく、レッスンを終了してください。レッスン終了連絡フォームよりレッスンが受講できなかった旨お知らせください。改めてセンターよりチケットをお返しいたします。

 
生徒さまがレッスンに遅刻してしまった場合
 
レッスン開始時間から50分間は、講師側はレッスンがいつでも始められるように常に待機しております。
連絡先から講師のSkypeを選び講師側に直接コールをお願いします。

  • 生徒さまのご都合による遅刻については、いかなる理由でも延長することはできません。残り時間に限りレッスンを受講していただくことが可能です。レッスン予定開始時間より50分が経過した時点で、結果的に生徒さまがレッスンを受講されなくても、レッスンは終了となります。

  • 生徒さまのご都合による欠席(病欠・インターネット・パソコントラブル等含む)については、レッスン受講同様に1レッスンにつき、レッスンチケット1枚が消化されます。

  • ご予約レッスンのお取消を希望される場合には、レッスン開始予定時間の12時間前までに、予約システム上で、レッスンのお取消(キャンセル)操作をお願いいたします。レッスン開始予定時間の12時間前までは無料でお取消いただけますが、それを超えた時点での無料取消はできません。なおSkype・メール・お電話等でのお取消受付は行っておりませんので、ご注意ください。

 
以下ご利用いただく上での注意事項となります。
 
1、使用教材については指定教材以外の教材を生徒さま側でご準備いただくことも可能です。
その場合には以下方法にてご準備ください。

・1レッスン内(50分間)で終わらせることができる教材量
・Skypeのファイル送信機能を使用し講師に教材をお渡しください。
・教材の使用箇所をSkypeでの送信が可能なデータ形式(画像・Word)でご準備ください。
・レッスン開始予定時間の10分前~教材を講師にお渡しください。
(それ以前の教材の送信は他の生徒さまとのSkype通信に影響を与える可能性があるためご遠慮ください。)
・常識を超える講師側に負担のかかる日本語・英語訳の説明依頼は不可
・レッスン時間外での課題チェック依頼は不可です。レッスン時間内で課題チェックを依頼してください。
・常識の範囲を超えるような内容の教材準備依頼等は不可となります。
・原則として教材の受け渡しはSkype上での直接の受け渡しのみとなります。

※中国語学習に伴う日本語・英語説明を除き、講師に対して翻訳や通訳をさせる目的でのレッスンご受講はお断りしております。万が一発覚した場合には別途料金を頂戴いたします。
 
2、いかなる理由であってもご予約レッスン外で、講師とお客様が個人的に連絡を取る行為や、センターを通さないでレッスンを行うなどの行為は一切禁止させていただいております。
万が一講師から連絡先を尋ねられるようなことがあれば教えることなく、すぐにセンターまでその旨をお知らせください。
また講師側からレッスン時間外にskypeを通し連絡がくるなどの迷惑行為につきましても、センターまでお知らせください。
※レッスン時間外にSkypeで連絡を取る行為だけでなく、電話番号・メールアドレス・Facebook、Line、mixi、KakaoTalk等のSNS・メッセンジャーなどの連絡先交換も禁止行為に含まれます。
   
3、講師に対する暴言や嫌がらせ、セクシャルハラスメントと受け止められるような行為や言動につきましては禁止とさせていただきます。
センターでは講師側の人格についても厳しく審査を行うだけでなく、講師という立場に対しても指導を行っておりますが、万が一お客様に対する暴言及びセクシャルハラスメントと受け止められるような行為や言動が発覚した場合には、すぐにセンターまでお知らせください。  
上記項目に該当する行為及び、利用規約で禁止している行為が発覚した場合には、利用規約に基づき対処させていただきますのでご理解のほど宜しくお願いいたします。

レッスン開講時間のご案内(9:00~24:50)

             
レッスン開講時間
(日本時間)
土・日

9:00~14:50
(土日のみ)
15:00~18:50

19:00~24:50

※15:00~18:50の時間帯は土日のみの開講となります。
※講師によって開講スケジュールが異なりますので予約システム上でご確認ください。
※定休日はございません。年末年始・台湾旧正月など一部センター指定休講日がございます。

 

サポートへのお問い合わせ
お問い合わせフォームより
お気軽にお問合せください。
平日10:00~19:00 (土日祝日休み)
 対応時間外・土日祝日のお問い合わせについては
翌営業日以降のご返答となります。