【台湾華語教学センター 利用規約】

第1条 規約の範囲と変更
1. 本規約は、本サービスの利用に関し、当社及び会員(法人会員含む)に適用するものとし、会員は本サービスを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守することとします。
 
2.当社は、本規約を変更できるものとし、当社が任意に定めた効力発生日から変更後の本規約等の効力が発生するものとします。本規約を変更する場合、当社が適当だと判断した方法にて会員に本規約等の変更の内容及び効力発生日を通知するものとします。但し本項は、本規約の変更が一般の利益に適合する場合には適用しないものとします。なお、本規約変更について通知後、予告期間内に新たに入会した会員は、その時点で変更後の本規約に同意したものとみなします。

第2条 会員登録
1. 会員登録希望者は、本規約の全てに同意した上、本規約及び当社が定める方法により会員登録申請するものとします。
 
2. 当社は、前項の会員登録申請があった場合、当社が別に定める必要な審査、手続等を経て、当該申請を承認するかどうかを決定します。尚、当社は会員登録希望者へ理由を開示することなく、当該登録を承認しないことができるものとします。
 
3. 当社が会員登録希望者の承認をした場合、弊社と当該登録希望者との間で、本規約を契約内容とする本サービス利用契約が締結されたものとします。(当社から会員番号をお知らせする電子メールを会員のメールアドレス宛に送信、また会員側のメールアドレスに受信した時点で会員登録完了したものとします。)
 
4.当社から会員への連絡については会員が登録しているメールアドレス宛に電子メールにて連絡します。会員は当社からの本サービスに関する案内メールについても受信することを同意するものとします。会員は必ずメールが受信できるよう自ら設定するものとし、会員側のメール環境に起因するメールの遅延や未達により会員側に不利益が生じた場合でも当社は責任を負わないこととします。
 
5.本サービスを利用するにあたり、会員の通信環境において当社が定めるソフトやパソコンなどの機器等が問題なく使用できることを会員自身が予め確認し、サービスの利用に支障がないかどうかを確認することとします。
 
6. 会員は本サービスの提供を受ける権利について、譲渡・貸与・名義変更・担保供与、その他第三者の利用に供する行為をすることはできません。
 
7.会員は当社から発行された会員番号・パスワード等の情報については会員自ら厳重に管理するものとし、会員自身の失念によりこれらの情報を消失または、第三者に利用された場合の損失について当社は一切の責任を負わないものとします。なお、当社は、本サイトにて会員番号およびパスワードの一致を確認することにより、本サービスの利用者が会員本人によるものとみなします。
 
8.会員の有効期間は、特に会員より解約の申し出がない限り、更新の意思があるものとします。但し、一定期間利用が確認されない場合には、会員の意思の確認なくして、除名及びサービス解除することができることとします。
 
9.利用者が未成年の場合には、保護者や親権者等の法定代理人からの申込が必要です。未成年者単独での申込はできません。未成年者は申込者である親権者の家族会員の範囲内での利用のみとします。未成年者の利用に関する一切の責任は申込者である親権者にあるものとします。
 
10.登録情報(氏名・Skype名・メールアドレス等)について変更があった場合には迅速に当社まで電子メールまたは、当社指定の方法によりその旨を連絡することとします。連絡を怠ったことによる不利益について当社では一切責任を負わないこととします。
 
12.法人会員として本サービスを利用するにあたり、以下事項について予め了承するものとします。
 
・法人会員についても一般会員と同様に当規約を適用されること。
・当社が法人(法人担当者)に対して、法人会員の受講状況等を開示または報告すること。
・法人会員が当利用規約に違反した場合には、違反行為や違反が行われたレッスン等の記録を法人に開示または報告すること。

第3条 個人情報の利用について
当社は会員の個人情報を別途掲載する「プライバシーポリシー」に基づき適切に取り扱うものとします。

第4条 サービスについて
1. 本サービスは、インターネットと当社の指定するソフトを使用し、講師と中国語の個別指導レッスンを行うものです。本サービスの利用にあたっては、マイク(イヤホン)・WEBカメラ(任意)が必要です。インターネット回線、パソコン機器、マイク(イヤホン)・WEBカメラは会員各自で用意するものとします。また、本サービスを利用する際に必要となる、インターネット通信費等は会員の負担といたします。

2.本サービス利用時に会員は、パソコン、使用するソフトのセットアップ、通信回線速度の確認等自己の責任においてレッスンがスムーズに行われるよう環境を確認することとします。それらの操作方法や不具合に関する問い合わせについて当社は対応しないものとし、会員自身で解決することとします。
 
3. また、会員が当社に登録したSkype名については、当社で定める「プライバシーポリシー」に則り、適切に取り扱う個人情報には該当しないものとします。本サービス利用に伴い、講師側にも共有される情報であるため、プライベートで使用しているSkype名を講師に開示されたくない場合には、本サービス利用のための専用Skype名を別途取得することとし、会員自ら情報管理について予防措置を行うこととします。
 
4.本サービス利用の際に使用する教材は当社もしくは講師が準備する教材(無料の教材)、または当社が指定した教材等を使用するものとします。当社指定の有料教材等の使用を希望する場合には、別途教材代を支払うものとします。但し、教材が必要のない場合はこの限りではありません。
 
5.当サービス利用の際には、会員自ら、当社から登録メールアドレス宛て、または予約システム上に連絡事項がないかどうかサービス利用前に会員自ら必ず確認をすることとします。なお、休講連絡、その他当社からの会員へのお知らせ等は全て電子メールまたは予約システム上から連絡するものとします。
 
6.利用ルールについて
①本サービスの利用規約を読み、当社の規定する方法によりレッスン(本サービス)を受講することとします。

②利用料金(レッスン料金)については、HP上に記載表示することとし、当社の都合により利用料金を改定することできることとします。
 
③会員は当社規定の方法にてチケット(レッスン料金)を事前購入することで、会員は本サービス(レッスン)の提供を受けることが可能となります。本サービスの提供期間はチケットの有効期限内とし、会員がチケットを消化した時点、または、チケットの有効期限満了日を過ぎた時点で、本サービス提供を受ける権利が終了するものとします。なお、当社のチケットについては、紙で発行されるものではなく、レッスンの予約、受講が可能な権利を表章するものであり、当社の予約システム上でのみ利用可能なものを意味します。
 
④購入したチケットについては、当社側で支払いを確認した日(発行日)から60日間を有効期限とし、有効期限の満了日を過ぎた時点で、未使用チケットについては消滅、同時に予約、受講が可能な権利についても消滅するものとします。なお、チケットの有効期限の満了日を過ぎていても、既に予約されたレッスンについては受講のみ有効とし、有効期限が過ぎた時点でレッスンの取消や日時変更は一切不可といたします。
 
⑤チケットを追加購入することで、既に保有しているチケットについても有効期限満了日を超えて利用可能な期間を延ばすことが可能とします。但し追加購入により利用可能な期間が延長された場合でも、チケット発行日から60日を過ぎているチケットについては返金対象となりません。また、全ての会員に対して、チケットの追加購入を容認するものではなく、当社の判断によりいつでもチケットの追加購入を拒否することできるものとします。
 
⑥チケット発行日から180日を超えても実際にレッスンの受講がなく、チケットの利用期限を延ばす目的でチケットを追加購入する行為が発覚した場合には、本サービスの適切な運営維持の観点より、既に保有している全てのチケットの消化、もしくは有効期間の満了日を過ぎるまで、次回以降のチケットの追加購入を一時お断りさせていただきます。なお、最後に受講した日から起算し180日間を超えても再度のレッスン受講が確認できない会員についても、当社は当該会員のチケット追加購入について、同様の対処ができるものといたします。
 
⑦レッスンの予約については会員自ら予約システムにログインし、予約システムを通して、3日以降~2ヵ月先までの希望日時・講師にて予約することとします。1日の予約回数制限はなく、チケット枚数分の予約が可能です。当社が規定している方法以外でのレッスン予約は全て無効といたします。
 
⑧会員の希望する日時・講師の予約を必ずしも予約できることを保証するものではありません。なお、講師または当社の都合により、既に予約されたレッスンについて、会員の了承を得ることなく、電子メールで通知の上、当社側で予約を取消すことがあります。その場合には、会員自ら改めてレッスン予約を行うこととします。
 
⑨レッスンの取り消しについては、会員自ら予約システムにログインし、予約システムを通して、会員自らが取り消し操作を行うこととします。レッスン開始予定時間の12時間前までは無料でレッスンを取り消しできるものとし、当社が規定している方法以外でのレッスン取り消しは全て無効といたします。
 
⑩会員はレッスンの予約または取り消し操作を行った際、操作が問題なく予約システムに反映されているかどうか、または予約システムからの完了通知を受信しているかどうかを自ら確認することとします。会員が自らこれらの確認を怠ったために被った不利益について、当社は一切責任を負わないこととします。
 
⑪会員のレッスン欠席について、当該レッスンは受講したものとみなし、1レッスンにつき、1チケットが消化されるもとします。なお、著しい連続キャンセル行為など、当社側でサービス運営に支障をきたす行為があったと判断した場合には、当該会員の本サービス利用を断ることができることとします。

⑫会員がレッスンに出席する、欠席するに関わらずレッスン開始予定時刻から終了時刻までは講師が待機しているため、レッスン時間内であれば、途中からのレッスン受講も可能です。会員側の遅刻についてレッスン時間の延長はありません。また、会員のパソコン、インターネット、Skypeソフト等のトラブルを含む会員側に起因する欠席や遅刻についても、理由に関わらずチケットの返却や、補講、返金等の補償はありません。
 
⑬会員はレッスンの開始予定時間前にSkypeソフトを立ち上げて自身で準備を行うこととします。レッスン開始予定時間から10分待っても講師から連絡がない場合は、それ以上待たず、会員は迅速にその旨を当社まで規定の方法にて連絡することとし、当社は当該レッスンチケットを返却いたします。(当該日より既に7日間が経過している時点での報告についてはチケットの返却は行えません。)
 
⑭担当講師の突然の事情(病気、遅刻、機器のトラブル等)によりレッスンが休止となった場合には、その当該レッスン分のチケットを返却いたします。なお、何らかの事情による講師の遅刻については、遅れた時間分を延長することで補償いたします。
 
⑮本サービス(レッスン受講中)利用中に発生した、通信状態等などの影響によるレッスン中断(その後レッスンが継続できた場合を除く)に関して、講師側のトラブルであることが当社側で判明した場合には、レッスン時間の延長、または当該チケットを返却することといたします。当社側で問題の確認を行った上、対応方法について電子メールまたはSkypeにて会員に連絡することとします。なお、会員側の原因(パソコン・通信回線トラブル等)による中断に関しては、レッスン時間の延長やチケットの返却はありません。
 
⑯会員自らの都合(急用・急病・レッスン内容に不満があるなど等)によりレッスンを途中中断または放棄した場合には当該チケットは返却いたしません。
 
⑰原則として講師はレッスン時間中、会員に動画でレッスンを提供しますが、インターネット通信の障害等の理由により、動画での提供が困難となった場合、講師判断により画像なしの状態に切り替えレッスンを提供できるものとし、チケットの返却やレッスン時間の延長等その他の補償は行わないものとします。
 
⑱講師の開講スケジュールについては、予告なく大きく変動することやレッスン休止等が発生することがあります。
 
⑲本サービスの利用開始日時、レッスン予約・取り消し日時、料金の支払日、証明書等の日時については、全て日本時間といたします。時差のある地域・国に居住する会員については自ら日時について注意を払うこととします。
 
7.当社は必要に応じて、本サービスに関する業務の一部または全てを外部委託することができるものとします。
 
第5条 レッスン料の支払について
1. 会員はレッスン料金をチケットという形で事前購入し当社規定の方法にて支払うものとします。

第6条 支払い方法と返金について
1. 本サービスに関する会員から当社への支払は当社が指定した決済方法とします。
 
2.いかなる理由があっても既に本サービス提供済み(欠席も含む)のレッスン分のチケット代金、またはチケットの有効期限の満了日を過ぎた未使用チケットについては返金不可といたします。
 
3.未使用チケット(有効期限の満了日を過ぎたものや、新たなチケット追加により利用期限が延長された既に有効期限が満了しているチケットは除く)について、会員が返金を希望する場合は、既に提供済みのレッスン代金、返金処理事務手数料(残金金額の30%+振込手数料)を差し引いた残金を指定銀行口座に返金することとします。 但し、返金処理事務手数料を引いても返金可能金額が残らない場合は返金できません。返金金額の算出方法については、チケット購入当時のチケット代金・消費税での計算とするものとします。
 
4.一度のチケット購入合計金額が5万円を超えた場合のチケット代金の返金については、特定商取引法(特定継続的役務提供)に基づき、既に提供済みのレッスン代金を除いた残金から5万円またはチケット残金20%のいずれか低い額と振込手数料を返金処理事務手数料として差し引き残金を指定銀行口座に返金いたします。
 
3.会員の通信環境やコンピューター機器、インターネット接続および接続状況等の障害、Skypeを含む使用ソフト等の不具合に起因して本サービスの利用が困難であった、もしくは会員側の都合により本サービスが利用出来なかった場合でも同様に返金は致しません。
 
4.台湾・日本その他講師滞在国における、政治情勢、暴動、自然災害、疫病等が原因、または当社システムの不具合(Skypeサービスを提供しているマイクロソフト側の不具合含む)等により、本サービスが一時的に提供できない場合、もしくはそれに関連して突然当社サービスの停止に至った場合には、原則として当該レッスンを後日振り替えする方法(チケットの返却)にて補償いたします。それ以外の方法での補償は不可とさせていただきます。また、サービス停止・サービス再開時期の詳細については電子メールまたは当社HP・ブログ等にお知らせすることとします。

第7条 休会・退会について 
1.会員は自身の都合により休会することが可能です。但し、保有している未使用チケットについては有効期限満了日を過ぎた時点で消滅、休会によるチケットの有効期限の延長はできません。
 
2.会員の休会申し出があった場合でも、ある一定の期間が経過した場合には、会員の意思の確認なくして、除名及びサービス解除することができることとします。
 
3. 会員は退会の申し出をすることにより会員登録情報を削除することができます。
 
4. 当社は会員が本サービスを利用するにあたり、以下の条件に当てはまると判断した場合、会員に対する事前の通告・催告を要することなく、直ちに当該会員を退会させることができるものとします。またこの場合将来に渡り再度入会することはできません。
 
・虚偽の情報の登録
・本規約に違反する行為
・当サービス利用料金の未払い
・会員と一定の期間連絡がとれず当社が利用不可と判断した場合
・当社サービス運営の妨害行為(当社が提供可能なサービス範囲を超える要求等も含む)
・サポートスタッフへの暴言、嫌がらせ、またはサポート業務を妨げる行為。
・講師への暴言、嫌がらせ、ハラスメント等レッスンを妨害する行為
・一般に開示していない当社の機密情報を講師に詮索する行為
・他の会員、その他第三者に損害等与える行為
・未成年者の利用(親権者からの申込利用・家族会員である場合を除く)
・レッスン時以外に講師と直接連絡を取る行為
・当社を通さす直接講師とレッスン契約を結ぶ行為
・講師の個人情報を探そうとする行為
・複数人で一つの会員番号を使用するまたは、複数人で一つのレッスンを受講する行為(家族会員は除く)
・会員が死亡した場合
・その他当社側で会員が当サービスを利用するのに不適切だと判断した場合
 
5. 前項において、当社が何らかの損害を被った場合、会員は当社に対して損害の賠償をしなければならないこととします。
 
6. 第2項の場合において、当社は既に受領した利用代金を、その理由に関わらず一切返金しないこととします。
 
7.会員は退会により、本サービスを利用する一切の権利(未受講の予約済みレッスン受講権利・未使用チケットの返金請求等含む)を失うものとし、当社に対して何らの請求をすることができないものとします。

第8条 知的財産等に関して
1. 本サービスに関する一切の権利(所有権、知的財産権等)は当社に帰属しており、会員はこれらの権利を侵害する一切の行為をしてはならないこととします。(例:当社教材を無許可で公開、または販売する行為、講師のレッスン動画・音声・写真等を録画録音撮影し配布する行為、動画サイトに投稿する行為、当社サイトの文章を無断で使用する等の行為他)
 
2. 会員が前項に反したことにより問題が発生した場合、当該会員は自己の責任をもって問題を解決することとし、当社は一切の責任を負わないこととします。またこれにより当社に損害を及ぼした場合には会員は当社に対して損害の賠償をしなければならないこととします。

第9条 禁止事項について
1. 会員は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を禁止いたします。
 
・虚偽の情報の登録
・本規約に違反する行為
・当社サービス運営の妨害行為(当社が提供可能なサービス範囲を超える要求等も含む)
・サポートスタッフへの暴言、嫌がらせ、またはサポート業務を妨げる行為。
・講師への暴言、嫌がらせ、ハラスメント等レッスンを妨害する行為
・他の会員、その他第三者に損害等与える行為
・講師とレッスン時間外で直接連絡を取る・面会するなどの行為
・レッスンで使用するSkype情報以外の、会員の個人の連絡先となるメールアドレス・電話番号・SNS・LINE等の通信アプリの連絡先を講師に教える行為
・一般に開示していない当社の機密情報を講師に詮索する行為
・当社を通さす直接講師とレッスン契約を結ぶ行為
・講師の個人情報を探そうとする行為
・未成年者の利用(親権者からの申込利用・家族会員である場合を除く)
・その他当社が不適切だと判断する行為
 
2.会員が前項に反したことにより問題が発生した場合、当該会員は自己の責任をもって問題を解決することとし、当社は一切の責任を負わないこととします。またこれにより当社に損害を及ぼした場合には会員は当社に対して損害の賠償をしなければならないこととします。
 
3.禁止行為となる当社を通さず当社所属講師と直接レッスン契約を結ぶ行為、またはレッスン時間以外にSkypeやメールアドレス・電話番号・SNS・LINE等の通信アプリなどを使用し講師と連絡を取るなどの行為や、実際に面会するなどの行為が発覚した場合には、会員は当社に講師紹介手数料として金20万円を支払うものとします。

第10条 免責事項について
1. 当社からの主な連絡は会員が登録していている電子メール・または当社HP上でのお知らせとし、会員がその連絡確認を怠ったことにより生じる不利益に関しては、当社は賠償責任を一切負いません。
 
2. 当社は、本サービス利用にて会員間で生じたトラブル、禁止事項であるレッスン時間外で講師と直接連絡をとる・直接会うなどした行為によるトラブル等の責任・賠償を一切負わないこととします。

3.本サービス利用による(Skypeソフトの利用も含む)コンピューターウイルス感染・不具合等により発生したコンピューター機器・回線・ソフトウェア等の損害とそれによって発生した損害、また当サービスに使用するソフト、ファイルにより発生したいかなる損害も、当社は賠償する義務を一切負いません。
 
4.本サービス利用の際に、講師や当社からSkypeや電子メールなどを通じて会員に送られてきたURLもしくはデータなどを開く場合は、会員自らの判断で開くものとし、結果的にウィルス感染・パソコン機器等の不具合などの損害が発生した場合でも、当社は一切責任を負わないこととします。
 
5.本サービスを利用することによって得られる中国語学習効果は個人差があり、必ずしも当社が中国語習得を保証するものではありません。 各種中国語試験対策及び大学・大学院等への入学試験対策においても同様に、合格を保証するものではありません。
 
6.当社や講師が紹介する教材や他社サービス、または当社HP上で掲載している情報やリンクについては、その効果・正確性、また安全性について保証するものではありません。結果的にそれらによって会員に損害が発生した場合でも、当社は一切責任を負わないこととします。
 
7.会員は、下記に定める事項について、当社がいかなる補償も行わないことに予め同意することとします。

・当サービスの提供内容(レッスン内容・使用教材等)に会員が満足できなかった場合
・会員が希望する特定の時間帯のレッスンが予約できなかった場合
・会員が希望する特定の講師のレッスンが予約できなかった場合
・急激な会員数の増加、またはその他原因による提供レッスン数の一時減少
・やむをえない事情によりレッスン予約後レッスンが休止(取消)となった場合
・当サービスを利用する上で使用するSkype等のソフトやサービスについて、提供会社側の不具合やトラブルによって本サービスが利用できなかった場合。
・当社が定める休業日・システムメンテナンス・講師在住国の祝日等の理由による本サービス利用可能日の減少

第11条 同業者様及び同業関係者様の利用禁止
当社は、同業者様及び同業関係者様の本サービスご利用を固くお断りいたします。入会後に本条に抵触することが明らかとなった場合、何ら催告することなく退会処分ができるものとします。また、内容調査や講師への引き抜き行為、誹謗中傷等により、当社に損害を及ぼしたことが明らかになった場合には、当社に対して損害の賠償をしなければならないこととします。

第12条 管轄裁判所について
本規約に関する準拠法は、日本国法とし、協議によっても問題が解決しない場合、当社の本店所在地を管轄する裁判所をもって、第一審における専属的合意管轄裁判所とします。
 
付則 本規約は2010年11月15日より実施する。
2019年10月22日改訂
2020年3月29日改定